読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whirlwind

咲-Saki-/咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A/シノハユ the dawn of age

シノハユ第15話「悠彗③」 感想

後悔

決勝戦開始直前,観客席に座る悠彗。その後ろの席に偶然にも残りの湯町小麻雀メンバー・玲奈や陽葵が座っていた。決勝卓三人が同じ小学校の友達である立場としては1人だけを応援するというわけにはいかなそうだが,玲奈は普段の慕を様子を見てきた上で応援することに決めていた。

f:id:aaliyah0419:20150115223525j:plain 

「麻雀が好きで好きでしょうがない子なんだ」

この言葉を聞いた悠彗は,慕にあって自分にはなかったもの。決勝という舞台へ上がるために自分に足りなかったものを自覚した。

 

 

 

決勝戦開始――。

閑無,はやりん,杏果ちゃん,そして慕が着席。松江こども麻雀大会決勝戦が始まった。

 

 

 東一局 親:石飛閑無

卓を囲んでいる4人のうち,3人が湯町小のメンバー。いつも慕や杏果と特訓している閑無は二人の打ち筋を見抜いていた。

稲村杏果

四萬四萬六萬六萬七筒八筒九筒九筒九筒五索七索七索七索

「杏果は手を縦に伸ばすことが多い」

対子や刻子が揃いやすいのが特徴。そのため七対子対々和が多い。

杏果ちゃんは閑無編でも四暗刻聴牌してたよね。

白築慕

二萬三萬伍萬六萬一筒二筒三筒四筒五筒六筒六筒五索六索 

「逆に慕は横に伸ばしがちで平和や三色が多く鳴きも少ない」

慕ちゃんも前大会オーラスで和了った時も三色平和純全ドラ1だった。

そして二人の共通の弱点として閑無ちゃんは「手が遅い」ことを挙げた。

f:id:aaliyah0419:20150115223534j:plain

しかし敵は二人ではない。気を取られている隙を逃さないはやりん。閑無がはやりんに2000点を放銃してしまう。 

東二局 親:瑞原はやり

和了:石飛閑無

三筒四筒五筒八筒八筒八筒西 三筒二筒四筒 白白白 ロン:西 

白混一 3900

東三局 親:稲村杏果

f:id:aaliyah0419:20150115223601j:plain

和了:瑞原はやり 

二索三索四索三筒四筒五筒七筒七筒六萬六萬七萬七萬八萬 ツモ:八萬

ツモ断么九一盃口 1300・2600

はやりん作中初めてのツモ和了り。

和了りだけの能力を仮定してたけど違うみたいだね。

 

 東四局 親:白築慕

和了:石飛閑無

一索三索四索五索六索七索八索九索七萬七萬二筒二筒二筒 ロン:二索

一通 2600 

休憩無しで南入。 

 

南一局 親:石飛閑無

流局

テンパイ:白築慕,稲村杏果 +1500

ノーテン:石飛閑無,瑞原はやり -1500

南二局 1本場 親:瑞原はやり

和了:瑞原はやり

三筒四筒六筒七筒八筒二索三索四索六索七索八索二萬二萬 ロン:二筒or五筒

断么九 6100 

南二局 2本場 ドラ:四萬

和了:稲村杏果

一筒一筒一筒七筒七筒七筒八索八索四萬四萬 ツモ:八索 西西西

三暗刻 3200・6200

 f:id:aaliyah0419:20150115223615j:plain

杏果ちゃんは遅くなる手を何とか間に合わせて閑無をまくる。三暗刻とか出てくるたびに作る杏果ちゃん恐ろしいなぁ。

南三局 親:稲村杏果

和了:石飛閑無

一索一索六索七索 ツモ:八索 東東東 四索三索五索 西西西 

西混一 1000・2000

南三局まで点数状況

瑞原はやり:36600

稲村杏果:32800

石飛閑無:28500

白築慕:22100

南三局が終了し,残すはオーラスのみ。慕ちゃんはここまで和了無しの焼き鳥状態。

 

 

 

勝利への執着

 南四局 オーラス 親:白築慕

 f:id:aaliyah0419:20150115223634j:plain

親に対するはやりんは早く和了れば勝つことになる。閑無も3900を和了れば優勝。点数状況を考え,慕ちゃんが大きい手を作っていると考えていた閑無は自分が有利であると判断していた。しかしこの予想は外れてしまうこととなる。 

和了:白築慕 放銃:石飛閑無

一索二索三索六索七索八索二筒三筒三筒四筒五筒伍萬伍萬 ロン:一筒or四筒

平和 2900 

南四局 1本場

和了:白築慕 放銃:稲村杏果

八索八索四筒五筒六筒七萬八萬 中中中 二索一索三索

中 1800

鳴きの速度重視に切り替えた慕はラス親の連荘狙い。鳴きが少ないと冒頭で思い込んでいた閑無を驚かせる。慕ちゃんの成長を感じさせる素晴らしい伏線になってるね。

 

南四局 2本場 ドラ:六索

白築慕 配牌

九筒九筒二萬四萬八萬九萬二索三索九索東東發西北 

 速度を意識するとはいえ,和了れば優勝のはやりんも鳴きの速攻を仕掛けてくる。f:id:aaliyah0419:20150115223708j:plain

瑞原はやり

伍萬六萬七萬三筒四筒四索四索 八筒六筒七筒 五索六索七索

慕ちゃんも聴牌までこぎつけるが,あっという間に上家からの二副露ではやりんも聴牌。はやりんからの聴牌臭を察知した慕ちゃんは,暗刻した後に引いた牌で勝負に出る。

f:id:aaliyah0419:20150115223721j:plain

押し引きの引きはない――――!!

「カン」

f:id:aaliyah0419:20150115223736j:plain

和了:白築慕

東東東二索三索八萬八萬 一索 三萬二萬四萬 裏九筒九筒裏

2500オール

 嶺上開花!70符2飜って親作品『咲-Saki-』の主人公・宮永咲ちゃんを彷彿とさせる。このシーン読んでて本当に鳥肌が立ってしまった。

点数結果は次の通り。

白築慕:33300

瑞原はやり:33100

石飛閑無:27100

稲村杏果:26500

トップのはやりんと僅か200点差。慕ちゃんの大逆転の和了りで大会は幕を閉じた。

 

 

 

感化された少女

 決勝にたどり着いた子たちとの覚悟の差。勝負を楽観視し,麻雀を二の次三の次に過ごしていた自分を振り返る。

「そうだよ…勝ちたい子じゃないとダメなんだ」

 f:id:aaliyah0419:20150115223749j:plain

 「あの卓に座ってみたかった」

 

大会が終わり地元に戻った悠彗ちゃんは,中学でのリベンジを誓い,森脇先輩のところに特訓へ。

f:id:aaliyah0419:20150115223803j:plain

森脇先輩曰く,麻雀は高校の団体戦が花形。小中で出なかった子が出てくる高校生大会に沢山の強者が集い,中でも高3のインハイの夏が一番輝くとのこと。そして島根県の高校だと「朝酌」と「粕淵」が寮を備えた強豪校。

f:id:aaliyah0419:20150116003811j:plainf:id:aaliyah0419:20150116004234p:plain

「朝酌」はプロ麻雀せんべいカードが初出のはやりんの母校・朝酌女子。そして高校生になって同じ制服を着ていた慕ちゃんと閑無ちゃんが入学することになる高校だね。

粕淵」は『咲-Saki-』本編のトーナメント表の2番に登場した高校。一回戦で新道寺に敗れちゃってるけど。

悠彗ちゃんがどちらに入学するかはまだ分からないけど,粕淵高校も県予選で朝酌女子のダークホースになったらおもしろいね。